JetB株式会社

コンテンツは量より質!小規模のwebマーケティングで成功するには

更新日:2017.03.29

コンテンツは量より質!小規模のwebマーケティングで成功するには

更新日:2017.03.29


出典:ぱくたそ

テレビもラジオも街中の広告も非効率。これからはインターネット広告の時代だ!と意気込んでwebマーケティングに参入してみたのはいいものの、想像以上に成果が上がらない、結局大手に食われて自社広告を出しても意味がない・・・そんな経験をされた方や、そのような事態を懸念されている個人事業主の方や中小企業の方は決して少なくないと思います。

確かにこれまでのインターネット上の広告モデルというものはテレビなどの広告と同様、お金を積めば積むほど効果が上がるという側面を持っていましたが、最近ではその風潮もなくなりつつあります。

どれだけ広告に出資できるかということは、もはやwebマーケティングにおいてはそれほど重要ではなくなってきているのが現在のインターネットの潮流であり、これは個人レベルでも十分に大企業と渡り合っていくことができるチャンスが拡大していることを意味しています

今回は個人事業や中小企業の規模でも無理なくwebマーケティング戦略を立て、効果を確実に生み出していく方法をご紹介しましょう。

進化しているのは人でもなく商材でもなく、「検索エンジン」

重要なのは読者にとって有益かどうか

日常的に使うぶんにはあまり意識することは少なかったかもしれませんが、googleやyahooで表示される検索結果は年単位で見つめてみると、かなり違いが出ていることがよく分かります。

そして読者にとって有益な情報ほど、検索の上位に表示されつつあるように変化しているのもまた事実です。

一昔前の検索結果というものはかなりずさんなwebページが表示されることが多く、単純にキーワードを羅列しただけの何の価値もないサイトが上位に表示されることも珍しくありませんでした。

しかしそのようなサイトが上位に表示されなくなったのは、読者のニーズや読者のリテラシーが向上しているからというよりも、検索エンジンそのものが進化していることが大きな要因です。

googleは詳しいアルゴリズムは明らかにしていないものの、読者にとって有益な情報こそ検索上位に現れるべきであるという旨を公表していますし、その言葉通りに検索エンジンがインターネット上から有益な情報を拾ってくるように進化してきました。

その精度は日々向上しており、最近ではネットに落ちている情報を拾い集めただけの安易なwebメディアにも引っかからないようなレベルにまで達していることが見て取れます。

webマーケティングとはつまるところどれだけの検索流入を得られるかというところが大きいのですが、単純な物量作戦はもはや陳腐化しているのが現状で、これからはより一層オリジナルのコンテンツ発信が求められるようになってくるでしょう。

つまりコンテンツの量はこの際重要ではなく、コンテンツの質と、それをいかに上手くインターネットで発表していくかがwebマーケティングにおける最重要ポイントとなっているのです。

コンテンツを最大限に評価してもらうためのマーケティングとは?

大事なのは3つの要素

オリジナルのコンテンツをいかにして発表するのが良いのかということについても押さえておかなければいけないポイントがあります。

1つにはサイトのデザインです。

googleが評価するのはオリジナリティのあるコンテンツなのですが、情報そのものだけでなくその情報を載せているwebページがオリジナルであるかどうかも評価の分かれ目になっているとされています。

無料ブログで商材の紹介や情報発信を行うよりも、webページを一から組み立て、ドメイン名もきちんと取得することは高い評価を効率的に得るためには欠かせません。

検索エンジンはwebページそのものもコンテンツの一部として捉えているのです。

 

2つ目にサーチエンジンに最適化した情報発信、いわゆるSEO対策です。

多くの集客を狙う場合には検索エンジンにまずは評価してもらう必要がありますが、効率よく評価してもらうための情報発信も心がけなければいけません。

きちんと検索キーワードが盛り込まれているか、文章は整然と整えられているかなど、検索エンジンにとって読みやすい文章やページ作りを意識しておくこともwebマーケティングにおいては欠かせないのです。

そして自分の発信しているコンテンツがどういった点でオリジナルなのかを明らかにすること、そして読者へのアプローチが独創性に溢れていることも検索エンジンから高い評価を得たり、いわゆる「バズ」を起こすための大きな要素となります。

3つ目はサイトそのものの歴史と持続可能性です。

いくらコンテンツの質が良く、サイトそのものもオリジナリティあふれる仕上がりになったとしても、よっぽど知名度がない限りは集客効果が現れるのには時間がかかるものです。

マーケティングの効果が実際に現れるのは数ヶ月経ってからと言われていますが、本当にコンテンツが評価されるためには1〜2年単位で情報発信を行い続ける環境と努力が必要になってきます。

長期間のwebサイト運用には費用もかさんでくるため、そのことも考慮したプランを事前に立てておくことが望ましいでしょう。

ポイントをまとめてみると、

✔︎オリジナルのwebサイト

✔︎SEO対策

✔︎長期運用を見越した戦略

これらが小規模のwebマーケティングで成功するためには外せない要素となります。

JetBのサイト制作で安心・確実のwebマーケティングを

ポイントを押さえて結果に繋がるサイトづくり

個人レベルのコンテンツマーケティングでも十分に効果を出すことは以上で紹介した通りですが、自分でやるには少し手間がかかりすぎる、という方は当社に制作を依頼していただけると、最低限の予算で最大限の集客効果を生み出せるよう、上記のポイントを押さえたサイト制作に取り組みます。

webサイトはテンプレートを用いない完全オリジナルと、クライアント様との密な連絡で強みを引き出せるデザインを実現いたしますし、コンテンツ制作に関しても事前のSEO対策はもちろん、サイト完成後もご自身でSEO対策を徹底したコンテンツ制作に取り組めるノウハウをご提供しています。

またサイトの外部委託となると、制作費に加えてランニングコストも気になってくることかと思いますが、当社では買取式を採用しており、初期費用のみで制作したwebページを管理していただくことができます。

webマーケティングにおいては長期運用によるコンテンツの拡充が重要になってきますが、ランニングコストがかからないことで、コンテンツを自社の資産に直結させることが可能になります。

実際に当社のサイト制作をご利用になられたお客様から、多くの感謝の声をいただいておりますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

終わりに

webサイト制作の外注とは広告する場所をレンタルするのではなく、広告するための場所を設けるために費用をかけると考えていただくと良いかもしれません。

これまでの広告形態とは違い、自社で直接広告を発信していく方法は、webマーケティングの世界においては常識となりつつあります。

予算は多く出せなくても、手間暇をかければきちんと結果に繋がるのがwebマーケティングです。web集客を考えているという方は、こちらのページも参考にしてみてください。