JetB株式会社

【日本でも導入開始】ヴェニスアップデートの影響を解除し効果的にSEO対策に繋げる方法とは?

更新日:2016.09.28

【日本でも導入開始】ヴェニスアップデートの影響を解除し効果的にSEO対策に繋げる方法とは?

更新日:2016.09.28

ヴェニスアップデートのイメージ

 

SEO対策をする上で知っておきたい「ヴェニスアップデート」

 

先日の記事でSEO対策で正しい検索結果を知りたい時に妨げとなる「パーソナライズド検索機能」について紹介しました。

 

思わぬ落とし穴!知らないと怖い『パーソナライズド検索機能』について

 

しかし、パーソナライズド検索機能の他にも検索結果に影響を及ぼすものがあります。
それがヴェニスアップデートです。

 

ヴェニスアップデートは検索エンジン先進国アメリカで導入された

Google本社のあるアメリカはまさに検索エンジン先進国です。
Googlの検索エンジンは日本の1~2年先を行っていると言われています。
そんなアメリカGoogleの検索エンジンで導入されたのがヴェニスアップデートです。

 

検索地域を考慮した検索を行うヴェニスアップデート

ヴェニスアップデートでは、どこで検索したかを加味して検索結果を表示します。
例えば新宿にいる時に「焼き鳥店」と検索すると、新宿近郊の焼き鳥店の検索結果が優先して表示されるのです。
ヴェニスアップデートはアメリカで先行導入されましたが、現在日本でも段階的に導入されています。

 

ヴェニスアップデートはパーソナライズド検索と違い、影響を基本解除できない

ヴェニスアップデートは個別のユーザー情報とは無関係です。
検索者が誰であろうと、どのパソコンを使おうと検索した地域の影響を受けます。
つまりアカウントをログアウトしたり、GoogleChromeのシークレットモードを使用したりしても影響を解除することができないのです。

 

GoogleChromeのシークレットモードでも影響を受ける理由とは?

GoogleChromeのシークレットモードはブラウザに個人の履歴を残さないために開発された機能です。
閲覧履歴、Cookieは削除されますが、プロバイダでの閲覧履歴をブロックすることは出来ません。
Chromeシークレットモードで表示される文言にもそのことが記載されています。

 

ヴェニスアップデートのイメージ

 

そのため、検索した地域情報がGoogleに知られてしまいます。
Googleは収集した地域情報をもとにその地域に特化した検索結果を表示します。
ヴェニスアップデートの影響下では純粋な検索結果を知ることは出来ないのです。
パーソナライズド検索機能と同様、検索ユーザーとしては便利なことが多いですが、SEO対策で正確な順位を測定するには妨げとなる機能と言えます。

GoogleChromeのシークレットモードでも影響が排除出来ないとなると、「本当の検索順位」はどうやって調べるのでしょう?

 

本格的なSEO対策ツールでないとヴェニスアップデートの影響を排除できない

ヴェニスアップデートの影響を受けない検索結果を知るためには、「SEO対策専用の順位チェックツール」を使う必要があります。
ここではJetBで採用しているツールとして「GRC」をご紹介します。

 

SEO対策専門のツールとして日本で一番プロに選ばれている「GRC」

GRCはSEO対策を手掛けている専門家なら誰もが知っているツールです。

 

ヴェニスアップデートのイメージ

GRCではヴェニスアップデートの影響を解除した検索結果を取得できます。

 

GRCは、GRCを使用している地域における検索結果から順位を取得しています。 ただし、地域に依存しない検索順位を取得するオプション機能があります。(中略)GRCには、IPアドレスに基づく地域の自動検出を回避する機能があります。 GRCのメニュー [検索設定]-[Google検索地域] の「地域の自動検出を回避する」を有効にすると、 特定地域にカスタマイズされていない検索結果から順位を取得することができます。

http://seopro.jp/support/q/567332

 

GRCのSEO対策ツールを使えばヴェニスアップデートの影響を受けない正しい検索結果を知ることが可能です。
当社ではこのツールの検索結果をもとに報告レポートを作成し、SEO対策に役立てています。

 

SEO対策に力を入れたい方は専門ツールの導入を

ヴェニスアップデートの影響はGoogleChromeのシークレットモードでは解除出来ません。
検索地域の影響を解除した検索結果を知るためには本格的なSEO対策ツールの導入が不可欠です。
GRCでは無料版の配布を行っています。
機能に一部制限がありますが、ヴェニスアップデートの影響を受けない正しい検索結果を知ることが可能です。
SEO対策に力を入れたい方は一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?