JetB株式会社

GoogleとYahooでSEOの結果の違い(検索結果の順位違い)が起こる理由

更新日:2016.09.29

GoogleとYahooでSEOの結果の違い(検索結果の順位違い)が起こる理由

更新日:2016.09.29

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

「GoogleだけじゃなくてYahoo!のSEO対策もお願いしたい」

 

先日、顧客とお話をしていてこんな相談を受けました。
私がGoogleの話ばかりしているため心配になったとのことでした。
YahooはGoogleと同じ検索技術を使っています。
そのためYahooとGoogleの検索結果は基本的に同じです。

 

YahooがGoogleの検索技術を利用するようになったのは2011年のことです。

現在は検索順位を決定づける仕組みもGoogleを使用しています。

 

しかし、実際検索してみると検索順位が違うことがあります。
実は同じ検索技術を使ったからといって検索結果が完全に同じになるわけではないのです。
今回はその理由を紹介したいと思います。

 

GoogleとYahooで検索結果が違う理由

理由①時間差

Yahoo!とGoogleでは検索クローラーが巡回する時間、検索結果を反映する時間が少し違います。
実際にJetBで測定をしたデータを見てみましょう。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

「ヴェニスアップデート 影響」というキーワードでの時間差表示の例です。
対策を行ってから最初の2日間のデータです。1日目はYahooで3位、Googleで21位と誤差が大きいのが分かります。
しかし2日目にはYahooで3位→5位、Googelで21位→5位となりました。
特定のキーワードで一時的に順位違いが発生するだけで、数時間後には同じ順位となっている場合がほとんどです。

 

理由②Yahooのフィルタリング機能

これが最も大きな違いと言えるかもしれません。
Yahooは独自サービスや提携先コンテンツにユーザーが接触しやすくするため、検索結果に以下のような要素を追加しています。

 

●Naverまとめ

比較的、検索数の多いキーワードで出現します。
そのため、Naverまとめを作ることでアクセスを増やそうとしている人もいます。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

●Yahoo!ショッピング

ショッピング系のキーワードで検索した時に表示されます。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

●ヤフオク!

Yahoo!ショッピングと同じく、売買に関するキーワードで検索結果に表れます。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

●Yahoo!地図

エリアに関するキーワードで出現します。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

●Yahoo!知恵袋

疑問、質問、悩みに関するキーワードで差し込まれます。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

 

●Yahoo!ニュース

直近のニュースを関連するキーワードの場合、表示される可能性があります。

 

Google、Yahoo検索結果の違いイメージ

理由③Googleのパーソナライズド検索

Googleのパーソナライズド検索機能の影響を受けているケースです。
パーソナライズド検索とは、ユーザーの過去の検索履歴などから推測し、そのユーザーにおすすめの検索結果を優先的に表示するものです。
これはユーザー情報の影響を受けているものであり、SEO対策において重要な正しい検索結果ではありません。
GoogleChromeのシークレットモードやSEOチェックツールにより排除した正しい検索結果を見ることが可能です。
詳しくはこちらの記事で紹介しております。

>>思わぬ落とし穴!知らないと怖い『パーソナライズド検索機能』について

 

理由④Googleのヴェニスアップデート

検索した地域に合った検索結果を表示させるものです。
例えば川崎で「コンビニ」と検索した場合、川崎のコンビニ情報が優先的に表示されます。

Yahhooでもヴェニスアップデートは適用されるのではないか思う方もいらっしゃると思いますが

YahooとGoogleでは、ユーザーの位置情報取得方法(リソース)が大きく異なります。

検索エンジンが同じといっても、あくまで別会社なのでユーザー情報までは共有できません。

本格的なSEOチェックツールを導入することで、ヴェニスアップデートの影響を解除した検索結果を見られます。
詳しくはこちらでご覧いただけます。

 

>>【日本でも導入開始】ヴェニスアップデートの影響を解除し効果的にSEO対策に繋げる方法とは?

 

Google、Yahoo!の検索結果、順位に大きな誤差はない

このようにGoogleとYahooで多少検索結果に差が出ることがありますが、多くは一時的なもので根本的な違いはありません。
SEO対策は基本的にGoogleのSEO対策だと言えます。

コンテンツSEOを進める参考にしていただけますと幸いです。