JetB株式会社

コンテンツマーケティングを行う5つのメリット

更新日:2016.11.18

コンテンツマーケティングを行う5つのメリット

更新日:2016.11.18

コンテンツマーケティングのイメージ

 

今やWEBマーケティングの王道”コンテンツマーケティング”の基礎知識と取り組むメリットをご紹介します!

 

WEBマーケティングにおいてさらに注目を集めるコンテンツマーケティング。コンテンツSEOはこのコンテンツマーケティングの一手法です。
コンテンツマーケティングにはSEO以外にも様々なメリットが期待できます。
今回はコンテンツマーケティングの基本的な知識とメリットについてお伝えしたいと思います。

 

コンテンツマーケティングとは

 

コンテンツマーケティングは、消費者にとって魅力のあるコンテンツを発信することにより、顧客を育て、ファンを増やすマーケティング手法です。
従来のマーケティングは今すぐ商品を売ることを目指していましたが、コンテンツマーケティングはまだ会社や商品のことを知らない人に対して、コンテンツを通して興味を持ってもらい、近い将来の購入につなげていきます。物を売るための具体的な手段ではなく、マーケティングを進める上でのコンセプトであると言えます。

 

初対面の人にいきなり告白することはありえない

コンテンツマーケティングはしばしば恋愛に例えられます。
初めて会った人にいきなり告白する人はいないですよね。もし告白したとしてもなかなか良い結果は得られないと思います。まず興味を持ってもらい、徐々に自分の魅力を伝えたり、好きになってもらうために自分を磨いたりするのが常道ではないでしょうか。
コンテンツマーケティングも段階的に興味を持ってもらう点で似ています。

 

売り込み型の広告・営業が通用しなくなっている

 

コンテンツマーケティングのイメージ

 

売り込み型の広告とはテレビCMや雑誌広告、電車の吊り広告などを指します。ネットで言えばバナー広告、リスティング広告もこの中に含まれます。
ネットが普及したことにより、消費者はテレビや雑誌から受動的に情報を得るのではなく、ネット検索などで主体的に情報収集をするようになりました。一説には商品購入をする際に参考にする情報の7割がネットとも言われています。
営業にも同じことが言えます。かつては営業スタッフが一番情報を持っていたため、顧客は業界の情報や商品・サービスの詳細を聞くため、接触の機会を得ていました。しかし今ではネットでたいがいのことは分かってしまうため、わざわざ時間を取ってまで営業スタッフに会う必要がなくなってしまいました。そのため、忙しい時に売り込みの電話や訪問をすると、「なんでこんな時に来るんだ」とネガティブな印象を抱きがちです。

 

無視されるCM、メルマガ、ネット広告

ハードディスクの進化によりテレビCMはスキップできるようになりました。またテレビを見ていてCMが始まるとスマホをいじりだす人も少なくないと思います。
ネットのバナー広告は2000年の初め頃には10%程度のクリック率でしたが、今では1%以下と言われています。
メールマガジンもよほど興味がない限り、読まずにゴミ箱に入れるケースがほとんどではないでしょうか。

 

こうした背景の中で生まれたのがコンテンツマーケティングです。
コンテンツマーケティング界の権威であるジョー・ピュリッジ氏は次のように言っています。

 

顧客はあなたのことも、あなたの製品やサービスのことも気にかけていない。彼らが気にするのは自分自身のこと、彼ら自身の欲求やニーズだけだ。コンテンツマーケティングとは、顧客が本当に関心を払うようになる、彼らを夢中にする興味深い情報を作り出すことだ。

 

コンテンツマーケティングで重要なのは、顧客が何に対して関心を持っているかです。
情報ニーズを把握するコツについては以下の記事で紹介しています。

 

>SEO対策に必須!ユーザーが知りたい有益なコンテンツを作成するノウハウを伝授

 

コンテンツマーケティングの考え方と必要とされる背景について説明しました。
続いて、コンテンツマーケティングのメリットを紹介したいと思います。

 

コンテンツマーケティングの5つのメリット

 

コンテンツマーケティングのイメージ

 

コンテンツマーケティングのメリット①「コストを削減できる」

発信するコンテンツは基本的に自社の業界や商品、サービスに関することが中心だと思います。ノウハウやリソースが社内に蓄積されているため、コンテンツ自体を社内で作成でき、外注するコストを抑えられます。資本力で大企業に敵わない中小企業や個人事業主の方でもアイデア次第で十分勝負できると言えます。もし外部のライターに委託するとしても、広告より少ない予算で済みます。
また、情報価値が失われない限りコンテンツは会社の資産になっていきますので、発信すればするほどメリットがあります。

 

コンテンツマーケティングのメリット②「その道のプロとして認知される」

顧客に役立つ情報を専門家の立場で発信することで、信頼感を高めることができます。
世間的にあまり認知されていない会社やブランドでも「専門性の高い会社」として評価されるチャンスがあります。

 

コンテンツマーケティングのメリット③「愛着を持ってもらえる」

継続的にコンテンツを発信することで、「こんなに役立つ情報をどんどん提供してくれるなんて!」と印象を高めることができます。愛着を持ってもらうことで、価格その他で他社と比較されることなく、継続的に購入してもらえる可能性が高まります。また、顧客との繋がりが生まれることで、本音のフィードバックを得やすくなり、商品の改善に役立てられるメリットもあります。

 

コンテンツマーケティングのメリット④「情報の拡散に役立つ」

検索エンジンやSNSなどで自然に潜在的な顧客と出会えるチャンスがあります。また役立つ情報は人に教えたくなるものです。広告でコストをかけずに、メールやSNS、ブログなどで拡散されることもメリットだと言えます。

 

コンテンツマーケティングのメリット⑤「地域を限定しない」

従来の広告や営業ではある地域にターゲットを定めるのが普通でしたが、コンテンツマーケティングなら幅広い地域をターゲットにできます。これまで難しかった他地域の潜在的な顧客と出会えるチャンスがあります。また海外進出も夢ではありません。

 

顧客の立場に立ったコンテンツ発信が重要

 

ネットでの情報収集が当たり前になったことで、マーケティングは売り手主導から買い手主導に大きく転換したと言えます。どう売るかではなく、どう興味を持ってもらえるかを考えることが大切です。

今回、記事を書く際に参考にしたのが『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』(インプレス)です。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

コンテンツマーケティングの基礎知識から具体的な実践方法まで分かりやすく解説していますので、興味のある方におすすめです。

 

コンテンツマーケティング、コンテンツSEOで顧客に愛される会社、商品を目指しましょう!