JetB株式会社

JetB-Portfolio
サイトのポイント
TVや雑誌で話題のスティックジェラート専門店!ブオンアモーレ様のホームページ

ブオンアモーレ


クライアントが抱えていた問題


日本ではまだ珍しいスティック状のジェラートを広めるべく、神楽坂に第一号店をオープンしたブオンアモーレ様。

イタリアでは非常に注目されているスティックジェラートですが、日本ではまだほとんど認知されていないため、
日本でのブランディングが重要だという事でした。

そもそもイタリアではジェラートの捉え方が日本とは違っていて、使われている食材からトッピングまで日本で考えられているよりもバリエーションが豊かで、砂糖不使用や野菜を使ったジェラートなどがあるとのこと。
ブオンアモーレ様の本格的ジェラートをいかに他のジェラートと差別化を図ってブランディングしていくかという事がネックになっていました。

WEBでの戦略は飲食店舗とはいえ既存の飲食ポータルサイトに掲載してもブランディングにはなりにくい商品です。ホームページに力を入れるため、デザインセンスやブランディング含め信頼できる制作会社を探していた状況でした。


JetBが提案した問題解決への施策


ヒアリングのなかでイタリアに視察に行かれた時の写真資料を見せて頂いたり、実際の商品も食べさせて頂いたりして、まずは他のジェラートとどう違うのかを体感させて頂きました。

次にターゲット層についてのお話し合いをさせて頂きましたが、制作開始当初ターゲット層に関してはオーナー様ご自身でもまだ悩まれている部分でしたので、悩んでいた2パターンのターゲット層に合わせて両方のラフデザインを提出させて頂き、ブランディングの参考にしていただきました。

そのデザイン案を見ながら更に打ち合わせをさせて頂いたなかで、ブランドコンセプトを明確にするため、デザインにパララックスを導入する事をご提案。

本デザイン案では実店舗で使われている門をモチーフにしたヘッダーとフッダーのなかにパララックスコンテンツを配置し、イメージ訴求を強めることで「ブオンアモーレというブランド」を意識したデザインにさせて頂きました。

ブランドのロゴマークの中でもインパクトのある「B」のマークを随所に使う事でファッションブランドのようなイメージをあえて加えました。メインカラーからサブカラーまで実店舗で使われている配色の中から、ブオンアモーレらしい配色でデザインすることで、他ではないようなブランディングサイトを制作させて頂きました。