JetB株式会社

スマホカメラできれいな写真を撮影するコツを大公開

更新日:2016.10.26

スマホカメラできれいな写真を撮影するコツを大公開

更新日:2016.10.26

スマホカメラ撮影のコツのイメージ

 

スマホカメラで撮った写真でコンテンツを充実させましょう!

 

手軽に写真が撮れるスマホカメラ。
手ぶれ補正機能など、初心者でも簡単に撮影できるのが魅力ですよね。進化が目覚ましく、今ではデジカメ以上に画質が良い機種もあると聞きます。
でも後で撮影した写真を見返すと「こんなはずじゃなかったのに・・・」と思うことはありませんか?
スマホカメラをきちんと使いこなせたら、自社のサイトやブログに載せることもできるかもしれません。
そこで、今回はスマホカメラできれいな写真を撮るコツをご紹介したいと思います。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ①慌てない

 

「そんなことかよ」と思われるかもしれませんが、実は大切なことです。スマートフォンの強みの一つがすぐに撮れることにありますが、それではクオリティーの高い撮影は難しいです。
スマホカメラには自動的にピントを合わせたり、ホワイトバランスを調整したりする機能がありますので、調整前に急いで撮ってしまうと中途半端な仕上がりになってしまいます。
落ち着いて被写体にピントを合わせて撮影するよう心掛けましょう。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ②脇をしめる

 

スマホカメラはぶれやすく、しかも画面上ではブレを確認するのが難しいいう声をよく耳にします。
そんな方の多くは無意識のうちに脇を開いていることが多いです。脇が開いているとスマホが安定せず、ぶれてしまいます。
手ブレ防止の基本は「脇をしめる」です。試しにやってみてください。腕を身体にくつけるだけで驚くほど安定します。
また最近はスマホカメラの揺れ(=ブレ)を感知して、安定するまで撮影しない機能がついている機種もあります。アプリによっては安定性の感度を調整できるものもありますので、撮影に合わせて設定すると良いでしょう。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ③ズームを使わない

 

ズーム機能に関してはスマホカメラはデジタルカメラに大きく劣っています。ズーム機能では画質が荒くなるため安易に使うべきではありません。被写体を大きく見せたいのであれば、自分の足で近づくのが大原則です。
また、ズームを使わずに撮影して、あとでトリミング(必要部分だけ切り取ること)をする方法もあります。それじゃズームと一緒なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、今のスマホカメラは高画質のため、ズーム機能を使うよりは高い画質をキープできると言われています。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ④レンズをきれいにする

 

カメラなら「レンズは触らないようにしなきゃ」と気をつけると思いますが、日常的に使っているスマホでは忘れがちです。こまめにレンズを拭く習慣をつけることが大切です。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ⑤光の量・向きを意識する

 

スマホカメラに限ったことではありませんが、逆光や光源がないところではきれいな写真は撮れません。また、スマホカメラは暗い場所での撮影が苦手です。できるだけたくさんの光を被写体に集められるように撮影の向きを調整しましょう。
薄暗い場所では露出設定が有効です。露出を上げればレンズに入る光が増えるため、明るく鮮明な写真が撮影できます。機種によっては画面上で被写体をタッチすることで露出を調整できますので、おすすめです。
十分に光がない場合はフラッシュを使うこともできます。ただ、スマホカメラに搭載されている白いLEDの光は往々にして強すぎるため、必要以上に明るい(白みがかった)写真になってしまうこともあります。フラッシュのON・OFF両方で撮影してみて、判断すると良いでしょう。
どうしてもフラッシュが必要なときには、ティッシュや白いラベルなどでフラッシュを覆うと、光がやわらぎ、ソフトな印象の写真を撮れることもあります。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ⑥カメラアプリの設定を利用する

 

アプリによっては様々な写真撮影の設定が可能です。たとえば動きの速いものを撮影したいのであればシャッタースピードの速いモードがあるアプリを選ぶと良いです。また夜景撮影に特化したアプリもあります。
もともとスマホに搭載されているアプリ以外にも数多くのアプリがありますので、利用シーンに合わせて選ぶことが大切です。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ⑦解像度を変更する

 

スマホカメラの多くは解像度を変更できます。画像加工で解像度を下げることは出来ても、上げるのは至難の業です。撮影時には解像度を高く設定しておくことをおすすめします。せっかくいい写真が撮れたのに、いざブログにアップしたら小さすぎた・・・なんてことにならないよう、気をつけましょう。

 

スマホカメラできれいな写真を撮るコツ⑧編集で色彩を調整する

 

撮影時の工夫はもちろん大切ですが、後になって「構図は最高なのに色みが気に入らない」ということもあると思います。そんな時は編集で色彩を調整しましょう。例えば赤のレベルを上げると肌の質感がUPし、自然な仕上がりになると言われています。カメラアプリでも簡単な編集は可能ですのでぜひ参考にしてみてください。
また、色の調整でも上手くいかない場合は、思い切って白黒やセピアにするのも手です。色や画質の粗さが気にならなくなり、味わい深い写真になります。注意点としては、カラー→白黒は簡単に出来ますが、その逆は出来ません。必ず元の写真を別に保存しておくことをおすすめします。

 

スマホカメラの写真でも十分サイトやブログに使える

 

スマホカメラでの撮影のコツをお伝えしました。
いかがでしたでしょうか?
さすがにプロのカメランが撮った写真には及びませんが、コツさえ押さえれば十分サイトやブログにアップできる写真が撮れます。
手軽にできることばかりですので、お試しいただければ幸いです。

 

なお、WORDPRESSの画像アップロードに関する問題とその解決方法はこちらで紹介しています。

 

>WordPressの画像アップロードに関するよくある質問と解決策をご紹介します!