JetB株式会社

仕事中の眠気の原因と眠気覚まし法【体験レポート】

更新日:2016.12.09

仕事中の眠気の原因と眠気覚まし法【体験レポート】

更新日:2016.12.09

2cd92180e928ce66f3c0d09cbf1961dc_s

 

%e7%9b%b8%e9%a6%ac%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-jpg-jpeg-%e7%94%bb%e5%83%8f-720x540-px

 

「冬眠日没を待たず・・・」

 

JetBブログ編集長の相馬です。
最近眠くて仕方ありません。前世は熊だったのではないかと思うほどです。
しかし業務中にウトウトするなんてことはあってはなりません!

 

 

%e7%a4%be%e9%95%b7

 

 

「書かない熊はただの熊だ」

 

 

 

竹内社長のそんな声が聞こえてきそうです。
そんな訳で自分に合った眠気覚まし法を探してみることにしました。

 

眠気の原因

 

そもそも業務中(昼間)に眠くなってしまう原因は何なのでしょうか?

 

活性酸素

身体がストレスを抱えたり、有害なものを摂取するとこの活性酸素が発生し、身体を守ってくれるのだそうです。
字だけ見ると良いもののように思えますが、マイナス面も少なくなく、一番大きいのは細胞を傷つけてしまうこと。身体を守るのも大変なんですね。活性酸素が細胞を傷つけてしまうことで、加齢臭、がん、エネルギーの低下を招くという説もあります。
がんとか加齢臭に比べれば…という感じですが、エネルギーの低下が眠気に繋がっているのだとか。

 

インスリン

血糖値を調整するホルモン物質「インスリン」。食事を摂ると血糖値が上がりますが、それを抑えようとして分泌されるのがインスリンです。このインスリンには眠りに誘う成分が入っているらしいんですね~。「休息ホルモン」とも呼ばれているらしいです。食事の後に眠くなったら、インスリンの仕業だと思っていいと思います。

 

低血糖

食事を抜く(=低血糖)と糖分が不足し、肝臓が糖の合成を行うのだそうです。これがなかなかにハードワークなようで、「脳はちょい休憩」と勝手に指示を出すのだそうです。そのため、眠くなってしまうのだとか。

食事を食べすぎても、食べなさすぎてもいけないんですね。

 

続いて状態・環境面について考えてみたいと思います。

 

寝不足

鉄板ですね。どの程度の寝不足で眠気に襲われるかは人によると思いますが、私は2日間、睡眠時間が3時間以内だともう駄目です。後述する眠気覚まし法を発動しまくります。

 

仕事に集中できていない

仕事に集中できないと眠くなりますよね。実感として「この仕事早く終わらないかな」と思っていると眠くなる傾向があります。早く終わらせるためには集中して取り組むしかないって分かってるんですけどね。理詰めで脳を休ませない方法はないものかと思います。

 

暑い

冬場に暖房が効きすぎていたり、夏場に冷房が効かなすぎていたりするともう駄目ですね。絶対に分かってもらえないと思いますが、私は職場で眠くなると脳内でNHK教育テレビ『おはなしのくに』のオープニング曲(初代)が流れます。これが本当に気持ちよく眠りに誘ってくれるんですよね~。特に暑い環境だと眠くなる前にこの音楽が流れてきて、「あっヤバい…」と思います。

 

業務の行き詰まり

業務が上手くいかず、かつ打開策が見いだせないと眠くなりがちです。「この程度で眠くなってしまうなんて、自分もまだまだだな」と痛感しますね。ものすごくポジティブに考えれば、自分の弱点を知る良い機会かもしれません。

 

椅子が快適

ありますね。背もたれの固さが程よいと、『おはなしのくに』が聞こえてきます。

細かいことを挙げるとまだまだあるように思いますが、とりあえずはこんなところだと思います。
状態・環境に関しては複数の要因が絡まり、総力戦で眠気を誘発している気がします。

 

眠気の話ばかりしていると眠くなってしまいますので、私が実践している眠気覚まし法を紹介します。

 

眠気覚まし法【1】食事を減らす

 

ランチの後眠くなる経験は誰しもあるのではないでしょうか。特に「ごはんのおかわり」なんてした日には一発です。
その経験から、「今日は眠くなりそうだな」という時はコンビニのおにぎり1個とか、サラダだけなど女性会社員みたいな食事に留めるようにしています。あまりに眠気が強い場合は食べないという選択をすることもあったのですが、低血糖もヤバいと知ったので、今後はやめておこうと思った次第です。

 

眠気覚まし法【2】ツボ

 

眠気覚ましのツボとして有名なのが「合谷(ごうこく)」。
人差し指と親指の骨が交差するくぼみ部分です。
ここです。

 

1481098777697

 

名前からして強そうなので大いに期待したのですが…
惨敗でした。
眠くなる前に押すべきだったのかもしれません。

 

眠気覚まし法【3】運動

 

運動をすることで眠気が覚めることはよくあります。
前の職場は比較的大所帯で、オフィスをしれっと抜け出しても誰も気にしていなかったので、気分転換を兼ねて5階⇔1階の階段昇り降りを良くしていました。疲れている時はますます疲れて失敗したりもしましたが、7割くらいの確立で眠気覚ましに成功しました。

が、

JetBのオフィスは2階で、アットホームな雰囲気なので、抜け出すのは気が引けます。
気分転換のため業務中に筋トレをすることは推奨されているのですが、

 

「相さん筋トレすか!いい方法ありますよ!!」

 

と筋トレ好きのスタッフに、ハードな筋トレを伝授されそうで、踏み切れずにいます。

 

眠気覚まし法【4】栄養ドリンク・サプリメント

 

栄養ドリンクやサプリメントを嗜むこともあります。
「●●打破」は味があまり得意ではないため、愛飲しているのは「チョコラBBロイヤル」です。
サプリメントでは「キューピーゴールドα」。どちらも成功率は4割くらいといったところです。

 

眠気覚まし法【5】コーヒー

 

23b3b47cca255664d5bb97b9dc8baca2_s

 

業務中もそうなのですが、脚本の執筆をしている時もだいたい最後はこれです。
ホットだとがぶ飲みできないので、本当に眠い時はアイスコーヒーですね。1リットル100円程度のあまり美味しくないものを選ぶのがポイントです。自分を律する意味もあります。気分は「臥薪嘗胆」です。

 

「臥薪嘗胆」とは?

「復讐してやる!」という気持ちを忘れないために、薪の上に寝て痛みに耐えたり、苦い肝を舐めたりするという故事成語。

 

別に何に復讐するわけではないのですが、強いて言えば不甲斐ない自分に復讐するために、マズいアイスコーヒーを飲みます。

カフェイン量は緑茶の方が多いとよく聞きますが、緑茶で眠気が過ぎ去った経験はあまりありません。
やはり最後はコーヒーというのが私の実感です。
コーヒーのおかげで居眠り未遂、あ、未睡に終わったことが何度もあります。
デメリットとしては胃腸への刺激が強すぎることですね…。

 

まとめ

 

かなり主観の入った記事になってしまいましたが、私の眠気覚ましレポートは以上です。
参考になりましたら幸いです!