JetB株式会社

業務中に支障をきたすことも!勝手にWindowsアップデートをさせない方法

更新日:2016.10.24

業務中に支障をきたすことも!勝手にWindowsアップデートをさせない方法

更新日:2016.10.24

 

Windowsアップデートのイメージ

 

「いったいいつまでやってるの!?」
Windowsアップデートに関するイライラを解決!

 

事件は始業10分前に起きました。
「さあ今日もバリバリ仕事するぞ!」とパソコンを起動したら、いきなり「Windows Update」がスタート。
10分…20分…30分…まだ20%しか終わらない!
いっそ強制終了してやろうかと思いましたが、ちゃっかり「電源を切らないでください」と表示されるのでそういうわけにもいかず・・・。
結局Windowsアップデートが終わったのは始業の55分後。
その間、社長は「まだ終わんねえのかよ!」とパソコンに向かって説教を始めるし、全然仕事にならないしで、ホントに踏んだり蹴ったりでした。

 

皆さんも勝手にWindows Updateが始まって迷惑した経験はありませんか?
今のままでも使用に支障がないのであれば、後回しにして欲しいのが実情だと思います。
また、Windowsアップデートのせいでバグや不具合が起こることもまれにあると聞きます。
そこで今回は勝手にWindowsアップデートをさせない設定方法をお知らせしたいと思います。

 

そもそもWindowsアップデートって?

WindowsアップデートはMicrosoft Windowsに搭載されている機能です。Windows Updateによりセキュリティリスクを抑えたり、使い勝手が良くなったりします。世界中にユーザーがいるWindowsは外部から攻撃されやすいため、セキュリティ対策を更新していく必要があるのだそうです。
業務中に始まるとうっとうしいですが、必要な作業であることは否めません。
業務や生活に支障がない範囲でなるべく早めに行ったほうが良いようです。
でも勝手にアップデートが始まるのは迷惑極まりない!
というわけで、Windowsアップデートの設定方法を紹介します。

 

Windowsアップデートの設定方法

Windowsアップデートを勝手にさせないためには、通常自動更新に設定されているWindowsアップデートを手動に切り替える必要があります。これによりアップデータのダウンロードと適用を任意のタイミングで行うことができます。
それでは具体的な手順の説明に移ります。

 

◆Windows8.1以前

1、【コントロールパネル】→【Windows Update】と進む。
左の「設定の変更」をクリックします。

 

Windowsアップデートのイメージ

 

2、【重要な更新プログラム】から「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」を選びます。

 

Windowsアップデートのイメージ

 

Windowsアップデートのイメージ

 

3、最後に「OK」をクリックして完了です。

 

これにより任意のタイミングでダウンロード&インストールを行えるようになります。
月に1度は必ずアップデートがありますので必ずアップデートするようにしましょう。

 

◆Windows10

いきなり悲報です。
Windows10のコントロールパネルには「Windows Update」という項目がありません。
実はWindows10はWindowsアップデートを止めることが出来ないのです!!
しかし、アクティブ時間を設定すれば自動的に再起動されることはありません。

アクティブ時間は次の手順で設定できます。

 

1、【スタートボタン】→【設定】と進む。

 

Windowsアップデートのイメージ

 

2、【更新とセキュリティ】をクリック

 

Windowsアップデートのイメージ

 

3、【Windows Update】の中から【アクティブ時間の変更】を選択

 

Windowsアップデートのイメージ

 

4、再起動したくない時間帯を設定します。

 

Windowsアップデートのイメージ

 

これによりWindowsアップデートされても、アクティブ時間なら再起動されることはなくなります。
また、再起動を試みる前にユーザーが使用中か確認してくれるので安心です。

 

※ココ注意!※
パソコンをシャットダウンしている状態では再起動できず、アップデートを完了できません。
アクティブ時間以外でスタンバイモード、スリープモードにしてWindowsアップデートを完了させる必要があります。

 

Windowsアップデートをコントロールして心穏やかなPCライフを

Windowsアップデート(再起動)をカスタマイズする方法をご紹介しました。
繰り返しになりますが、Windowsアップデート自体はセキュリティ上重要な作業です。後回しにしているうちに重大な問題を引き起こすかもしれません。
都合の良いタイミングで忘れずアップデートを実行しましょう。