JetB株式会社

必殺!便秘解消法 〜実体験をお届けします!〜【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第2回目】

更新日:2017.05.23

必殺!便秘解消法 〜実体験をお届けします!〜【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第2回目】

更新日:2017.05.23

 

 

連載第2回目 | 編集長 相馬杜宇のリハビリ日記

この連載の趣旨

JetB株式会社のブログメディア「JetBPRESS」の編集長、相馬杜宇は平成28年12月18日に脳出血を発症し、現在リハビリ施設で復帰に向けて戦っています。この連載記事は、リハビリを兼ねて入院中の様々な事柄を記事にして、連載形式でまとめたものです。脳出血の後遺症には麻痺や高次脳機能障害などもあり、文章の一部内容はわかりづらい箇所もありますが、あえて訂正せずに掲載しております。ご理解のうえお読みいただければ幸いです。

「独断と偏見で、便秘患者のリアルな声をお届けします!」

 

沈黙から丸5日。
ついに眠れる獅子が目を覚ましました。

 

え?眠れる獅子?

 

便秘です。

 

「何だ、便秘か」と笑うなかれ。ここまで到達するのに本当に大変だったのです。
ウォシュレット連打してもいっこうに音沙汰なし。訳あってダイエットしているのですが、それでも依然ハリが残っています。
スマホで「便秘 コツ」で検索したら、こんなサイトがヒットしました。

 

大ウェーブを待つ

 

精神論?
分かるようで分かりません。よく看護師さんに「お通じ出てますか?」と聞かれて、「出てません~」と正直に答えていたら、丸3日目で一斉に顔が曇り、「座薬ですね(それしかないです) 」と言われました。

 

 

 

え?ざ、座薬?

 

何のことはない●ンチョーです。

その時の苦しみと言ったら・・・・。
地獄の苦しみを味わいました。

言うまでもありませんが、看護師さんに「お通じは?」と聞かれたら、「今日出ました」と答えるようにしてます。
そこで、便秘歴丸3ヶ月の私が根性論に頼らない、極めて科学的な便秘のコツをレポートしたいと思います

 

「便秘の原因」

 

そもそも、便秘になってしまう原因は何でしょうか?
下剤  
お腹を下すというよりは、水分を出して、柔らかくお薬を処方してます。
でもやたら薬が多いし、数値も安定しているし、医者に薬減らすように言いました。
そしたら、「薬飲んでいるから管理できている」と通りいっぺんな話をされて、納得いかないと思いつつ、せめて便秘薬くらいは抜いてくれと話しました。そしたら、主治医、何て言ったと思います?「ハズシテモイイケド、ベンピニナッチヤャウシンパイガアリマスネ」
はあ????
何言ってんだ、便秘なんか治るし早く外せよと心の底から思いました。

 

しかし、五日目。

 

「便秘」の二文字がおもーくのしかかります。突っ張っても突っ張れない自分・・・便秘治るの?治すの、便秘?
努力しても治しようがないだけに切ないです。

 

 「食物繊維」

 

しかし、誠に残念なことに、
フルーツ、スキジャナカッタ
甘いものがダメなんです。●ナナとか●つまいもとか吐き気がします。
「食物繊維たっぷり」と書いてるおしゃぶり昆布(「浜風」)に目を輝かせ、せっせとしゃぶり尽くしましたが、

 

全敗

 

もう二度と「浜風」は食べるまいと心に誓いました。

 

 

 

不規則な食生活

仕事仕事の毎日で食生活が崩れること をよく耳にします。
病院生活が長かったですから、とうぜん不規則な食生活が原因だと思いこんでいました。
しかし、気づいたのです

病院、規則正しい。
午前6時起床、8時朝食。12時ランチ、18時ビュッフェ。21時消灯。

キソクテキジャナイカ!
患者さんはどこか弱っていたはずです。きっとそうだ、そうに違いない!
……。
ツケが回ってきました。
地味に筋トレしてますが、全然治る気配がないので、せめて成功体験をお伝えしたいと思います。

 

「①着座」
男は黙って便座です。便座の向き、材質、手すりの角度など、相性の良いものを選びましょう。気高い志や小難しいことを考えず、「座っちゃおうかな~♪」みたいにリラックスして腰を下ろしましょう。
シャワートイレは必須です。好みに合わせて感性に合った強さを調整しましょう。

 

「②待機」
ひたすら待ちます。「おっ、きたな」と思う瞬間を探しましょう。
その時に色気を出して踏ん張るのは禁物です。ベテラン理学療法士も言っていました。
ベテランの理学療法士「色気を出すと絶対に良くならない」
下手すると血圧上がりますので、ご注意を。

 

「③スマホか素手か」
長年、議論を闘わせてきたテーマです。
スマホを見ると気が散るので良くないという方もいれば、いやいや暇なんでスマホを見るべきという方も存在します。
百戦錬磨の私から言わせていただければ、どちらも大丈夫。
バナナ、ところてんなど、「便意出そう」なサイトをチョイスすることをおすすめします。

 

 

「④兆候」
いい加減ガス(●なら)が出し切ったら、「出そう(出るかもしれない)」の瞬間を待ちます。「おっ良いぞ良いぞ」と思いましょう。何度も言いますが、力むのはNGです。超美しい川のせせらぎをイメージしてください。個人的には軽井沢がイチオシです。

 

「⑤タイムオーバー」
エンドレスにシャワートイレを沸き出してくれればベストですが、そうもいきません。多くのメーカーは時間内でシャワートイレの使用を打ち切ります。「燃え尽きた・・・」のサインです。
この時、シャワートイレを打ち切るべきか、続行するかは諸説ありますが、
「もう一丁!」と思ったあなたは便秘マニア。マスター・オブ・便秘ニスト。どうぞ戦いに挑みましょう!
しっかりスマホを用意して、「終わりましたら、カーテンは開けておいてください」のプレッシャーに負けず、きたるべきタイミングに備えましょう。

 

「⑥戦線離脱」
人は弱い存在です。一時間、二時間粘っても膠着状態の場合は潔く諦めましょう。あなたの努力の結晶は、かいてきた汗は、決して無駄ではありません。

 

「⑦離陸」
いよいよその時がきました。
「出るぅ~~~~!!!」
しっかりと臨戦態勢に備えます。
シャワートイレはキープ。
身を任せて、自然にtakeoffを待ちます。

 

「⑧着陸」
着陸成功。おめでとうございます‼
一度出てしまえばこっちのものです。次々殺到するオファー(●意)に紳士的に対応しましょう。

 

「⑩特記事項」
一度出てしまえば、何をしても許されるのかと言えば、決してそうではありません。
ポイントは欲張らないことです。
ベテラン理学療法士も言っていましたさ。
ベテラン理学療法士「色気出すと絶対に良くならない」
スケベ心を出すと、少しの油断が嘘のように引っ込んでしまいます。

 

欲張らない。

 

自戒を込めて強く主張します。

 

「神経質にならず、楽しい便秘ライフを」

 

 

 

今回は便秘解消法についてお伝えしました。
いかがでしたでしょうか?

上手くなる便秘のコツは「気張らないこと」です。
批判するわけではありませんが、ネットで便秘について検索すると、だらだら、ウンチクが並んでいて、「ホントのことはどうなの?」と思うことがたまに見掛けます。

少しはお役に立ちたい、有益なコンテンツを発信したい一心で書きました。
参考にしていただけると幸いです。

 

連載バックナンバー

第1回: イビキとその後【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第1回目】