JetB株式会社

マイナスな印象を与えるサジェスト汚染

更新日:2017.06.10

マイナスな印象を与えるサジェスト汚染

更新日:2017.06.10

 

マイナスな印象を与えるサジェスト汚染

 

この記事を読むための時間:3分

 

検索ワードに単語を入力した時に、単語と一緒に表示される検索候補がサジェストです。単語と関連したワードが並ぶサジェストは、検索を便利にしてくれる機能ですが、候補として出て来るワードによっては、単語の印象を大きく左右する事になります。

 

サジェストとして出て来るワード

 

検索をする時に、単語ひとつのみを入力するのではなく、複数の単語を同時に入力して検索をすれば、より希望に近い検索結果が表示される事になります。サジェストは、検索候補を表示する事で、そんな複数の単語入力を助けてくれる便利な機能です。

表示されるサジェストの内容は、検索を便利にしてくれるものですが、良いサジェストばかりが並んでいる場合と、悪いサジェストばかりが並んでいる場合で、その単語に対する印象が大きく変わります。サジェストに好意的な単語が並んでいれば、自然と好印象を抱く事になりますが、とても人気が高い単語を検索する場合でも、サジェストに悪い言葉が並べば、不安を感じてしまう事になります。

 

ネガティブサジェストは致命傷になりかねない。

 

商品を販売する場合、その商品名で検索をした後に、悪いサジェストばかりが並ぶ状態になれば、商品の売上に大きな影響を与えてしまう事になります。販売している商品の内容も評判も本当に良いのに、悪いサジェストばかりが並ぶ場合は、誰かが意図的にサジェストの内容を操作している可能性があります。特定の単語に対して、悪い意見ばかりが並ぶ状態が、サジェスト汚染です。

 

サジェスト汚染の問題

 

サジェスト汚染の問題は、少しの知識があれば、誰でも行う事ができるという事です。一人では難しい場合でも、ネットで呼びかければ協力者が集まり、特定の単語に対してサジェスト汚染をしていくというのは、珍しい事ではありません。そして、サジェスト汚染を防ぐ事は難しく、訴える事も容易ではありません。順調に売れていた商品の売上が減ってきた、商品の評判が下がってきた等、変化を感じる事が増えたら、サジェストの確認をしてみる事がおすすめです。サジェスト汚染というのは、商品やサービスに問題がなくても、突然始まる可能性があります。

 

 

玉石混合の「風評被害対策会社」

 

サジェスト汚染が確認された場合、正攻法としては検索エンジンへの直訴になります。各検索エンジンには、サジェストに関する問い合わせフォームが設けてあり、そこを通して直訴することが可能です。しかし、直訴してもサジェストが消えるかはわかりません。そこで、もう一つの手段としては風評被害対策の専門会社に依頼するという方法があります。

 

しかし!これが地獄の入り口になってしまうケースが稀にあります。実は風評被害対策会社の中には、自作自演で逆に風評を煽ってお金を取ろうとする輩がいるのです。数は非常に少ないですが、そのような会社が存在するのは確かなので、風評被害対策会社に相談する際には絶対に以下の点に注意しましょう。

 

・ネットで調べて信頼できそうな会社に問い合わせる。

・問い合わせをする際には、社名や個人名を明かさない。

・金額や契約体系をしっかり確認する。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社