JetB株式会社

ネット界隈で聞かれるAMPって何?仕組みや課題とその影響

更新日:2017.06.20

ネット界隈で聞かれるAMPって何?仕組みや課題とその影響

更新日:2017.06.20

 

ネット界隈で聞かれるAMPって何?仕組みや課題とその影響

 

この記事を読むための時間:3分

 

検索結果に「AMP」のマークがついてるサイトをたまに見かけるけど?

 

AMPとは、GoogleやTwitterなどによって共同開発されているもので、モバイル端末でのウェブページの表示を高速化するためのものです。ウェブページにアクセスすると、通常はリンクをクリックすることでページに飛び、表示されるまでに時間がかかります。しかし、AMPはウェブページの中にある広告のように処理が重くなる情報の制限を行うことで、読み込み時間を大幅に減らすことができるのです。一度見たデータは、保存して速く表示できるようにするキャッシュという機能によってより速くなります。

 

WEBサイトの表示を高速化できるAMP、しかしデメリットも!

 

このように便利な機能を持ったAMPですが、これに対応するとJavaScriptと呼ばれるプログラミングの適応が制限されてしまうというデメリットが生じます。JavaScriptはパソコンや携帯電話などのほとんどのデバイスに使用されているもので、ウェブページのやり取りを円滑に行うためのものです。開発は進められていて、実際にAMPとJavaScriptが同時に内蔵できるものができて、提供されれば問題は解消されていきます。

 

AMP導入のメリットは?

 

AMPを導入すれば、所持しているサイトの閲覧数が必ずしも劇的に伸びるというものではありません。しかし、検索をかけると表示されるスピードが速くなるので、後ろの方のページにあったとしても閲覧される可能性は高くなります。サイトというのは、表示速度が数秒遅くなれば、そのまま見ないで戻ってしまうということが多く、AMPを利用することで離脱することを防げればメリットは大きいものとなります。また、記事が見られなかったとしても、画像などのコンテンツを横にスライドして表示するカルーセルという方法で記事が表示されることが多くなり、その分クリックされることが期待できます。

 

 

AMPはSEOに有効?

 

AMPはアルゴリズムによるランキングに反映されるわけではないため、SEO対策の効果的ということではありませんが、ニュースサイトやブログの運営や作成をする際には、一つの選択肢となり得ます。ただし、必ずしも良い影響が起こるとは限らないので、自分の使っているコンテンツとの相性とメリット・デメリットを考慮した上で検討する必要があります。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社