JetB株式会社

サテライトサイト(衛星サイト)とは何か?

更新日:2017.06.17

サテライトサイト(衛星サイト)とは何か?

更新日:2017.06.17

 

サテライトサイトとは何か?その効果と注意点!

 

この記事を読むための時間:3分

 

サテライトサイトは近年非常に増加しています。アクセス数が増加するなどの効果を持っていますが、注意するべき点もあります。たとえば、Googleからの制裁措置がその典型的なものです。サテライトサイトの定義に触れながらこうした点も広く紹介していきます。

 

サテライトサイトの定義とは?

 

サテライトサイトとはメインサイトとは異なるドメインで立ち上げたサブサイトのことです。メインサイトの周辺にあるイメージから別名「衛星サイト」とも呼ばれています。メインサイトだけでは扱いきれなかったり、メインサイトのアクセス数を増やしたり、補足説明を詳しくするために立てられることが一般的です。このような目的でサテライトサイトを立ち上げるとメインサイトのみの場合より、幅広いユーザーからの支持を得られる可能性があります。メインサイトへのリンクをサテライトサイトに貼り付けると、メインサイトへの被リンク数が増加することからSEO目的で立ち上げられることもありますが、自作自演の場合はペナルティの対象になります。

 

注意するべき点。

 

近年はコンテンツの内容が薄すぎてあまり利便性の高くないサテライトサイトが増加しています。このようなサイトに対しては、Googleはスパム行為として判断して重いペナルティ処置を実施しています。たとえば、パンダアップデートというアルゴリズムを導入することで、スパム目的のサテライトサイトのリンクを貼り付けているメインサイトの検索結果の順位を下げています。そのため、中身の薄いサテライトサイトを作るのではなく、コンテンツの内容を充実させることが肝心です。

 

 

ユーザー目線のものであれば高い評価を受けます。

 

サテライトサイトは決して望まれていないものではありません。Googleはコンテンツ内容が充実していたり、ユーザーにとって利便性の高いものであれば、ペナルティを課すことはありません。むしろ、Googleはスパムではなくナチュラルリンクが非常に多いサイトを高く評価しています。サテライトサイトを立ち上げるときには内容を充実させることでアクセス数を増やすオーソドックスの方法が望ましいです。SEO効果を求めたい場合には人気のあるサテライトサイトにリンクを貼ることも有効な手段の一つになることでしょう。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社