JetB株式会社

O2Oで実店舗への集客

更新日:2017.06.26

O2Oで実店舗への集客

更新日:2017.06.26

O2Oで実店舗への集客

 

この記事を読むための時間:3分

 

スマートフォンなどが普及したことによって、オンラインからオフラインへの集客が重要になってきています。「Online to Offline」の略であるO2Oはネットから実店舗への集客を強化する目的に様々な方法で行われているものです。

 

クーポンを使用する

 

O2Oには特別な設備を必要とするものとそうでないものに別れますが、特別な設備を必要としないものの代表的なものにクーポンを使用したものがあります。豆知識でクーポンを配布する場合もありますが、最近ではSNSが非常に重要になってきていますのでSNSの読者に向けてクーポンを配布するという方法もあります。SNSの読者や豆知識の閲覧を行っているという人は、ある程度自社製品に興味を持っていたり好きな気持ちがあったりするという人が多いので、クーポンをきっかけに来店するという行動につながりやすいのが特徴です。また、SNSであればその情報が拡散されていきますので、今まで知られていなかった人にもブランド認知のアピールをすることが出来ます。もちろん、やみくもにクーポンを配布しているとその時しか購入してくれないということにも繋がりますので、バランスは重要です。

 

 

チェックインや便利な取り置き

 

O2Oの施策の一つにチェックインというものがあります。チェックインとは、あらかじめスマートフォンなどにアプリをインストールしておき来店時にアプリを起動してチェックインすると、ポイントが付与されたりクーポンが表示されたりするというものです。また、店舗やポスターなどにQRコードを載せて、それをスマートフォンなどで読み込むとクーポンやポイントなどが貰えるという方法もあります。これは特別な設備を用意しなければならない場合もありますが、実際に店舗に足を運んだ人しかメリットが無い方法なので集客力が高まる方法になります。

また、ウェブで在庫確認を行い在庫がある場合には取り置きをするというO2Oもあります。買い物時間の短縮や、通販と違って送料や届くまでのタイムラグがないのでスマートフォン時代には非常に需要が高いサービスです。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社