JetB株式会社

ペナルティーではない!エイジングフィルタの仕組みについて

更新日:2016.11.21

ペナルティーではない!エイジングフィルタの仕組みについて

更新日:2016.11.21

エイジングフィルタのイメージ

 

新規サイトの実に50%が対象に!エイジングフィルタについて

 

せっかくサイトを公開したのにアクセスが全然伸びない…。なぜ??

それはもしかしたらエイジングフィルタかもしれません。エイジングフィルタはペナルティーとは異なり、一定期間を過ぎると解除されます。
先に結論を言ってしまうと、焦らずコンテンツ発信を続けていればそのうち解除されてアクセスも増えます。
とは言え、分からないままだと不安が大きいと思います。今回はエイジングフィルタの仕組みについて紹介したいと思います。

 

エイジングフィルタとは?

 

エイジングフィルタとは一時的に検索エンジンの評価に制限をかける機能のことです。一度エイジングフィルタにかかると検索順位が圏外となるため、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからのアクセスがなくなります。
新規ドメインや新しく立ち上げたブログの2分の1程度が対象になると言われています。

 

新しいサイトは評価を一時保留されることがある。

 

エイジングフィルタはペナルティーではない

 

ペナルティは、検索順位を上げるためにSEOキーワードを不自然な形で散りばめたり、他のサイトをコピーしたり、外部リンクを自作自演で増やしたりしたことにより課されます。ペナルティーは一度受けてしまうと自然に解除されることはまずありません。不正だと判断された箇所を訂正し、再審査を受けなければいけません。
一方エイジングフィルタはGoogleのガイドラインに違反してしなくても自動でかかるものです。そして一定期間(数週間程度が多い)が経過すれば解除されます。

 

エイジングフィルタの確認方法

 

エイジングフィルタにかかったかどうかは、いくつか調べる方法がありますが「記事のタイトルで検索をかけてみる」ことがツールを使わない一番簡単な確認方法です。公開して数日経つ記事のタイトルで検索して1ページ目に表示されない場合、エイジングフィルタにかかっている可能性が高いです。

ポイントとしては、記事のタイトル全部で検索することです。

例えばこの記事であれば、「ペナルティーではない!エイジングフィルタの仕組みについて」と全文を検索にかけてみます。すると全く同じタイトルの記事がWEB上に膨大にある場合を除き、検索1位にヒットするはずです。もしヒットしない場合は、記事がインデックス(認識)されていない→エイジングフィルタが原因、と考えられます。

「解除されたか」についても同様の作業を行うことで確認できます。

 

エイジングフィルタにかかる理由

 

エイジングフィルタについて明確な基準は公表されていません。そのため根本的な対策は難しいと言えます。新規ドメインが対象になりやすいため、中古ドメインの購入を勧めているサイトもありますが、弊社ではおすすめしていません。実際弊社の顧客であったケースですが、中古ドメインは以前のペナルティーを引き継ぐため、現在のサイトと関係なくペナルティーを受けてしまうこともあるのです。上述したようにペナルティーはエイジングフィルタのように自然に解除されないため、はるかに深刻だと言えます。
一説には英字ドメインより日本語ドメインのほうがかかりやすいとか、記事数や更新頻度、直帰率、滞在時間などが影響しているとか言われていますが、いずれも定かではありません。事実として2分の1のサイトにエイジングフィルタがかかっていることを考えれば、防止策に時間を費やすよりは、フィルタにかかってしまったらどう対処するかを考えたほうが建設的です。

 

エイジングフィルタにかかったら?

 

エイジングフィルタにかかってしまうと新規コンテンツを発信してもインデックスされません。せっかくコンテンツを発信してもアクセスが集まらないとモチベーションが下がってしまいがちですが、踏ん張りどころです。フィルタ解除後は一気にインデックスされアクセスに繋がりますので、コツコツ書きためておくことをおすすめします。
また、エイジングフィルタにかかるということはGoogleが注目している証拠ですので、ガイドラインに違反する行為があるとすぐにペナルティーを受ける恐れがありますので、特に注意が必要です。

 

エイジングフィルタ解除までの期間は?

 

エイジングフィルタの解除は早いと数週間、遅いと3ヶ月くらいと言われています。体感としてエイジングフィルタを解除されたサイトはその後一気にアクセスが増える印象があります。
弊社のクライアント様でもフィルタの解除後、アクセス数や上位表示キーワードが飛躍的に増えたケースがありました。このクライアント様はエイジングフィルタにかかっていた間も継続的にコンテンツを発信していらっしゃいました。

継続は力なりと言いますが、まさにコンテンツSEOのためにある言葉です。日々の努力の積み重ねがしっかり実を結ぶのがコンテンツSEOなのです。

 

エイジングフィルタ解除後のアクセス推移

 

エイジングフィルタ解除後は安心してサイトを育てていける

 

今回はエイジングフィルタについて紹介しました。
エイジングフィルタはこれからコンテンツSEOを行おうという時に出鼻を挫かれるようで、正直厄介な機能だと思います。しかし見方を変えれば、一度エイジングフィルタにかかってしまえば、二度目はありません。フィルタ解除後は安心してコンテンツ発信が行えますので、「登竜門」くらいの気持ちで受け入れるのが良いと思います。