JetB株式会社

JetBお客さまインタビュー!第33弾 SADAMOKUDESIGN 代表 畑山様


動画インタビュー

「嘘がない、飾りがない」腹立つぐらい!良い営業でした。ブログを書く気にさせてくれた。おかげさまで売上40倍達成です!

 

 

本編を再生する

 

 

 

兵庫県に拠点を構える、ハンドメイド家具ブランド「SADAMOKUDESIGN」様。今回は営業の杉浦と顧客マーケティング支援部金井が、神戸にある工房へ突撃インタビューをさせて頂きました。

 

 

インタビューアー:顧客マーケティング支援部 金井 (右)&営業部SV杉浦(左)

 

 

 

金井

 

まず単刀直入にお伺いしますが、反響や売上の面での効果はいかがでしたか?

 

畑山さま

 

そうですね、正直、12月の末ぐらいに(23日ぐらいかな)商品登録が終わって「今日から稼働だ!」っていうタイミングがありました。なので、年末年始はまだ出来立てホカホカのホームページで、最初はやはり「誰も見てくれやしないな」っていうところからスタートしました。

 

12月はそんな感じで末になってようやく稼働が始まって、実際初めての売り上げがたったのが1月4日でした。予想に反してわずか10日ほどで初めての売り上げが上がりました。その時の嬉しさったらなかったですね。それまでにブログって正直・・「書け書け」言われてたんですけど、10本も書いてなかったんちゃうかな(笑)コンテンツとしてはかなり少ない量のコンテンツであったにも関わらず売上が上がりました。

 

 

次に1月ですが、20数万円の売り上げができました。コンテンツも全然まともにない状況で20数万円という売り上げが上がったので「これって製作費すぐ回収できんじゃね?」みたいな感じで思いましたね。

 

 

実際のところ2月で44万円になりました。当初目標としてた数字が「100万円突破」っていうのを、まず第一段階の目標として目指していて、なんと3月で100万突破しちゃったんですね。稼働開始から3ヶ月で100万突破っていう嬉しい話です。イケるって思って熱が入りました。「これはもっとコンテンツを増やさねば」「記事をたくさん書かねば」って思って結構必死で真剣にブログに取り組んで書いてみました。

 

 

 

金井

 

ありがとうございます。以前からECサイト運営はされていたということですが、以前と比較した売上面での変化はいかがですか?

 

畑山さま

 

売り上げの変化はオフィシャルサイトだけで言ったらJetBさんで(ホームページを)作る前って月10〜20万の世界だったのが1年間ぐらい運用してみての結果でしたね。それが今、JetBさんでやって多い時で400万円ぐらい売ってたりするので、40倍ぐらいの売上になっています。モールは別としてオフィシャルサイトだけで言うとそんな感じですね。

 

杉浦

 

弊社とご契約を結ぶ前の課題点などはどんなところでしたか?

 

畑山さま

 

単純に人が来ない。楽天とかヤフーとかのECショップでも結局広告費をかけないと人が来てくれないんですよ。それに頑張って広告費をかけてもイベントの時とかって他の会社さんもみんな広告かけて結局同じことやっているので、同じ場所で埋もれてる状況だったんですよね。なので、モールなどではなく独自に、自分とこだけでお客さんを呼び込めるようにしたいなっていうのがまず一つありましたね。

 

あとはカートシステム。カートシステムも全然使いにくいというか、設定がすごくややこしいシステムとかだったので、主要商品を入れるだけ入れてライティングも何もしないまま放置してたっていう感じですね。そのあたりに課題を感じていました。

 

 

金井

 

なるほどですね、弊社とご契約いただく際に決め手になったことは何ですか?

 

畑山さま

 

杉浦さんこと「杉ちゃん」の営業トークです。自分も営業やってますのでわかるんですが、あんなに気持ちのいい営業ってなかなかないですね。いやらしさがないのと・・なんか褒めてんのめっちゃ嫌なんですけど(笑)今までずーっといろんな業者さんから営業の電話があって、実際に色々試してみて全部が全部デタラメというか、言われた結果に何も結びつかないっていう感じを繰り返してきていました。契約したら契約したで何の連絡もない。メールが月1本2本届くぐらいの会社さんとかが多かった中で、これは「気持ちよくやれるな」って思いました。

 

 

この人こんなに言うんだったら(ブログを)書いてみようかなっていう気にさせてくれたというのかな。実際に「ブログ書けないんだったらこの話はなかったことになるんです」とも言われました。一緒にやっていくというスタンスが良かったですね。相手に会社さんに全てを任せるではなくて、自分も頑張ったら売上に結びつくっていうのをきちんと説明してくれて「頑張らないんだったら無理です」と最初から言ってくれた。そこに嘘がなかったっていうところですね。

 

金井

 

ありがとうございます。実際の制作進行に関してはいかがでしたか?

 

畑山さま

 

そうですね、「こういうイメージで作りたい」という要望をJetBさんの解釈で「じゃあこういう風にしたほうがいいですよ」ってプロの目線で返してくれるというのはすごくありがたいですよね。(制作部の)佐々さんとか大屋さんに「ああしたいこうしたいんだけど」「こういう風にしたいねんけど」と言っても、場合によっては「それはこうした方がいいんじゃないですか」って返してくれるんですね、なんでもかんでも「はいはい」でやって「幾らです」じゃなくて、やらない方がいいことは「やらない方がいいですよ」としっかり応えてくれる。

 

 

一つ投げかけた案件に対してかなり考えて想像以上の出来で返してくれるっていうのが本当に多々ありましたね。当社も家具のデザインをしていますが、デザインの世界でよくあるのがデザイナーさんが一から十まで「これこういう風にどんな線がいいですか」とか「どんなロゴがいいですか」って聞いてくるケースです。それって「こっちが作ってるのと一緒じゃん」「頼んでる意味ありますか」っていうのが根底に昔から持ってる考えなので。

 

 

金井

 

サイトを公開してからの周囲の反応はいかがでしたか?

 

畑山さま

 

びっくりしたのがホームページを褒めてもらえること。本当にたくさんの人から褒めてもらえる。うちのヘビーユーザーさんの中にも、サイトをずっと見てくれてるお客さんとかもいて、何かしら変えるたびに「見やすくなったよね」とか、スマホで見てるのとパソコンで見てるのとで見比べた違いを教えてくれたりして。

 

 

結構そういうのが増えましたね。前のホームページは見た目だけだったんですよ。もやっとした感じの、なんとなくいい雰囲気で作ったページみたいな。結局何が言いたいのかもわからないようなページだったのが、言いたいことがハッキリとするページ作りができたかなと思いますね。

 

「家具  修理方法」や「岡山デニム  ソファ」などで検索上位表示されている
SADAMOKUDESIGN様のホームページ

 

金井

 

ブログの集客効果などはいかがですか?

 

畑山さま

 

(集客効果は)ありますね。商品についての記事書いた時っていうのは。例えばこのソファーとかそうなんですけど、隅々まで読んでくれているんですね。お客さんの導入事例の記事とか書いているんですけど、そういうのも全部見て「こんな雰囲気にしたい」って言うのでどんどん買ってくれる。写真の中に写ってる他の家具も「あんな雰囲気にしたいからこれも欲しい」という展開も結構頻繁に増えてきてます。書けば書くほど見てもらえる機会が増えてきてるというのはすごい実感としてありますね。

 

金井

 

ありがとうございます。弊社との契約を検討されている方にメッセージをお願いできますか?

 

畑山さま

 

「断る要素がどこにあるの?」って感じですね。そりゃ予算の心配もあるやろし、色々と悩むところあると思うんですけど、結局「お金の面」が大きいのではないかと思います。でもそこは余裕で取り返せると思いますね。JetBの営業さん、杉ちゃんぐらいしか知らないですけど嘘がないと思います。

 

 

一回聞いたことがあったんです。「なんでそんな気持ちのいい営業ができるんか」って。そうしたら「会社でみんなそういう風に教えてもらってる」と。「そういう営業を心がけろ」と言われてるっていう話を聞いた瞬間に「信用できる会社やな」っていうのがあったんで。お金のことで心配なだけやと思うので、そこは営業さんなり杉ちゃんに相談したらなんとかなると思いますから。

 

金井

 

最後に、JetBで働く社員にも一言メッセージをお願いします!

 

畑山さま

フロントマンがどれだけ自分たちのシステムを愛せてるかとか、会社のことどれだけ信頼してるかっていうのが全て営業に乗ってくるって思うのね。その点「嘘がない、飾りがない、腹立つぐらい!」っていうのがあったので、もう虜になってるぐらいに素晴らしいと思います。

 

 

営業も含めて会社も。なので変わらんといてほしいですね。今のままどれだけ場所がデカくなろうが、100人・200人になろうが今の気持ちとかやってる事、そのままこれからどんどん大きくなるにつれて引き継いでいってほしいなって思います。レスポンスの速さ。そういう風なままでいて欲しいなって感じですね。

 

 

 

インタビュー後に作業場を見学させて頂きました。

 

 

 

 

SADAMOKU DESIGN様のプロダクト制作がマンションの一室で行われてるとは!という衝撃と共に皆様が熱心に作業されている姿を見て、かっこいい!と感動しました。

 

 

 

SADAMOKUDESIGN 代表 畑山様
インタビューのご協力ありがとうございました!


その他のインタビューOther interviews

一覧を見る