JetB株式会社

JetBお客さまインタビュー!第24弾 YOSHINO代表 吉野様


動画インタビュー

売上2倍とまではいかないですが、1.5倍から2倍ぐらいになるほど、ホームページ経由でお仕事をさせていただいているので、ホームページは作ってよかったなと思っています。

 

 

本編を再生する

 

 

 

BtoBとBtoCの両方で型紙デザインを事業とする「YOSHINO」代表の吉野様、契約を決めていただいた赤裸々な経緯から、現在の状況までをインタビューしました。

 

 

インタビューアー:ディレクター長谷川 (左)/ 営業担当 後藤(右)

 

 

 

長谷川

 

今回、JetBでホームページ制作を契約していただいたのはどんな経緯だったのでしょうか?

 

吉野さま

 

そうですね、まずタイミング的には、ずっと業務委託で仕事を頂いていた会社との契約が、満期を迎えて終了してしまっていたんですね。

 

それで、これから自分で仕事を取っていかなければいけない時に、ホームページを作ろうかと考えていたところでして。

 

他社のホームページの会社さんから提案頂いたのは、「最初の契約金を支払った後も5年間、毎年月に何万とか、年に何万とか払っていただくようになります」というお話だったので、それだと「最初は安く作れてもどんどん契約してたらお金をとられちゃうんだな」と感じたので、他社のホームページの会社はお断りしていたところだったんですよ。

 

そういうタイミングで、JetBさんの営業の方とお電話をしたんですけど、契約してからやっぱり作りたくないというのは嫌だったので、正直な話「契約した後にきているクレームって何ですか?」という質問をしてみたんですね、そしたら、営業の方からも正直に「実はこういうケースでクレームになるお客様もいらっしゃって」というお話をいただいて、それを聞いてかえって信用できるなと思って。

 

 

そしてそのクレーム内容を聞いた中でも、私が契約してもそれがクレームになるようなことも起きないと思ったので、契約しても良いかなと思って。

 

 

私のパタンナーの先輩方にも相談して、ホームページ作ろうかと思っていると言ったら「やめた方がいいよ」って言われて(笑)でも、それ以外に仕事をする術もなければ何もなかったので。まあ、取り返せるだろうと思って契約しました。(笑)

 

 

長谷川

 

ホームページ経由の売上で既に製作費は回収できているということでしたが、実際サイトをお渡ししてから何ヶ月ぐらいで回収できましたか?

 

吉野さま

 

半年過ぎたくらいですかね。

 

 

長谷川

 

半年で、もう回収できた?なるほど、やっぱり、売上は大手の取引先経由が大きいですか?

 

吉野さま

 

個人のお客様も割合的には多いです。

 

企業の方だと引き続き案件がいただけるのでそれもありがたいですけど、個人の単発のお仕事でも、ご要望が多いとそのぶん上乗せでご契約につながるので、売上的には半々ぐらいですね。

 

長谷川

 

実際、ホームページを作る前と比較して売上ってどう変化したんですか?

 

吉野さま

 

正直な話、(業務委託の)契約していた時が1だとすると、業務委託が終わったらゼロ、ほぼゼロに近い感じでしたね。

 

でも、そこからどうしようもないのでホームページを作ってから、(現在では)業務委託契約していた時よりも1.5倍ぐらいですかね。

 

2倍まではいかない、1.5倍から2倍ぐらいの間でお仕事をさせていただいているので、ホームページは作ってよかったなと思っています。

 

「型紙 外注」などのキーワードでも検索1位のYOSHINO様のホームページ

 

 

長谷川

 

ホームページのデザイン面などでの反響はいかがですか?

 

吉野さま

 

お客様から「ホームページ見ました」ってお問い合わせのご連絡をいただいた時に「すごい、綺麗なホームページで多分お金がかかっているんじゃないかなと思って」みたいな、「すごい良いなと思いました」という反応を頂いて、やっぱりそういう好感触をいただいたお客様は比較的ご契約に繋がりやすいですね。

 

後藤

 

ホームページの操作とかは難しくはなかったですか?

 

吉野さま

 

それこそ、初心者の初心者だったんですけど、やってみたら意外とできて、慣れてくれば「ここでこうなるんだな」というのが見えてきたので難しくはなかったです。

 

ホームページのおかげで仕事が増えてというのは嬉しいんですけど、仕事が増えたぶんホームページをいじれる時間が割けないので、そこが悩みではあります。

 

 

長谷川

 

ご導入いただいているホームページは、地域集客の独占が狙えるホームページという意味を込めて「地域王」という名前をつけているのですが、こんなことを聞くのも恐縮なのですが、地域王にはなれたと思いますか?(笑)

 

吉野さま

 

そうですね(苦笑)ホームページは検索でトップページに出るようになったので、ホームページだけは地域王(地域女王)になれたんですけど、こっちの事業が追いついていないところもあって。もうちょっと、型紙だけじゃなくて、洋裁教室でも地域王になれるように頑張っていきたいと思います。

 

長谷川

 

ありがとうございます!

 

 

 

YOSHINO代表 吉野様
インタビューのご協力ありがとうございました!


その他のインタビューOther interviews

一覧を見る