JetB株式会社

JetBお客さまインタビュー!第20弾 優惺設備工業・清水様【ホームページ公開4ヶ月後】


動画インタビュー

冗談じゃなく、本当に問い合わせが来ているので、正直自分でも耳を疑っているぐらいなんですけど。

 

 

本編を再生する

 

 

横浜市で水回り施工業を営む優惺設備工業様。下請け仕事を中心に1人親方として事業をされていらっしゃいました。弊社にご依頼いただく前の課題は「直接の元請け仕事を増やしていく」ということ。ホームページを開設するのは初めてだったとのことでした。今回、当社の新サービスである「JetCMS地域王」をご導入して頂いた結果を直撃インタビューさせていただきました。

 

インタビューアー:代表 竹内

 

 

 

清水さま

 

冗談じゃなく、本当に問い合わせが来ているので、正直自分でも耳を疑っているぐらいなんですけど。でも逆に「これからどれだけ増えてくるんだろう?」って言う心配もありますね(笑)もう、売り上げは格段に上がりますね。

 

今まで僕らは、それこそ施工費としてしか売り上げがなかったので。それが、工事全部の金額が一気に乗ってくるんですよ。前年対比200%越えじゃないですかね。もう、急いでない方には「ちょっと1ヵ月待ってください」とか、そういう感じになっちゃうかも知れないですね(笑)

 

 

竹内

 

もともと、当社にご依頼いただく前は「下請けからの脱却」が最優先課題だったとか?

 

清水さま

 

そうですね、でもネット関係は皆無の会社でしたから。それまでは、もともとの繋がりの元請けさんだったり、知り合いの紹介だったり、結局人から人ですよね。ゼロのところから始まる仕事なんかほとんど無かったので。

 

下請けの仕事の場合は、言われたことをやるしかないって言うのがありますからね。仕事は仕事でもちろん楽しんでやっているんですけど、それがお客さんに伝わらないので、下請けだと。だから下請けよりは、直接やったほうが楽しいしお客さんにも喜んでもらえるし、それで仕事として成り立っているんだったらこの上ない幸せというか、喜びなんで。

 

 

竹内

 

でも、今までなぜホームページをつくらなかったのですか?

 

清水さま

 

ホームページを作ったよって言う人も昔いたんですけど、「作っただけで全然、集客までは・・」と言う方が多かったのでね。

 

竹内

 

実際当社にご依頼頂いていかがでしたか?

 

清水さま

 

そうですね、今年入ったぐらいから急にチラホラ問い合わせが来るようになって。先月あたりから、「やばいっす」みたいな感じで(笑)

「優惺さんでどうですか」みたいな問い合わせが入るので、実際に現場見さしてもらって話をするともう「お願いします」みたいな 感じで決まることが多いですね。

 

 

普通の金額で見積もっただけで取れちゃってるんで、「本当にいいのかな?こんなんで」と言うのがちょっとあるんですけど(笑)でも、ビックリですよね、去年まで誰も知らなかったような弱小企業が一気にね・・驚くのが、今自分が(仕事を)もらっている元請けさんのホームページの(検索で)すぐ下に自分のが来ているので。ちょっと気まずい部分もあるんですけど(笑)

 

竹内

 

費用対効果としてはいかがですか?

 

清水さま

 

長く見ても3ヶ月でチャラじゃないですかね。それこそ、1件、2件取れたぐらいで単純にペイできるんじゃないですか。最初は確かに一瞬「高いのかな?」と思うんですけど、僕らみたいな弱小企業にとっては。でも、ほかで結局100万だの150万だのかけて作っている人がいて、ただ作って、その金額で(売上として)戻りがないのだったら、絶対お得ですよね。

 

竹内

 

ご自身での更新作業はどうですか?(地域ページ作成など)

 

清水さま

 

本当に、これだけ問い合わせが来ているので。やればやっただけ来るのかなというのがあるから(今後も)仕事の一環としてやるんでしょうね。1番楽しい仕事になるんじゃないですか?帰ってきてからのお楽しみじゃないですけど。なんだかんだ今、おじいちゃんとか、おばあちゃん世代でもホームページ見ているから。

 

ホームページがあるとないとで、勝手に宣伝してくれるから大きいですよね。僕じゃない画面が勝手に営業して、勝手に決心させてくれてるんで。こういうのがどんどん増えてくると思うと、ワクワク感半端ではないですね(笑)

 

 

 

優惺設備工業 ・清水様インタビューのご協力ありがとうございました!

 


その他のインタビューOther interviews

一覧を見る