JetB株式会社

JetBお客さまインタビュー!第28弾 さんもく近江銘木株式会社 代表 近江様


動画インタビュー

もし、JetBさんに作ってもらったホームページが無くなったら、本当に「路頭に迷う」に近いぐらいの影響力が出てきていますね。

 

 

本編を再生する

 

 

 

岩手県で創業50年以上、一枚板のカウンター、テーブル、オリジナル家具などを製造販売されている、さんもく近江銘木株式会社様。今回はホームページご納品1年後のインタビューをお届けします。

 

 

インタビューアー:顧客マーケティング支援部 金井 (右)

 

 

 

金井

 

弊社とご契約いただく前に抱えていた課題はどんなところでしたか?

 

近江さま

 

そうですね、まず10年ほど前に手作りでホームページを作ったのがはじめですね。会社のホームページを作りました。その自分の作ったホームページが、誰がみてくれているのか反応が全くわからない状態でしたね。まあ、自己満足みたいな感じでほぼ10年間やっていましたけど。かといって「やめる」って言う事も出来ずにいましたね。

 

伝えたい情報があるんだけどなかなかうまくいかない。伝えたい情報を作成してUPするけど誰も見てもらってないという状態で、毎日の仕事の中でレスポンスが全くないということですね。

 

その反動もあって、JetBさんに作ってもらってたったこの1年で(成果として)こういう感じになったっていうのは、もう本当に奇跡ですよ。必然だったのかもしれないですけど、本当に今までのことから考えれば奇跡みたいな話ですね。この10年間、自分でホームページ作ってる時には今の状況なんかは全く想像できないような感じだったので。

 

金井

 

実際にご契約いただいた後の制作の打ち合わせなどに関してはいかがでしたか?

 

近江さま

 

はい、まずは佐々木さんから営業で最初に声をかけていただいて、そこでお願いしますってなってから、今度は佐々木さんの手を離れて「制作の者から連絡がいきます」っていうことでしたので、正直なところ「そうか、佐々木さんじゃないんだな」というのがありました。

 

 

今まで話し慣れてたのが佐々木さんだったので、そこで「ああそうか、別な方か」っていうのがちょっと気持ちの中にあったんですけど。制作の方が佐々さんで「佐々からお電話します」と佐々木さんから言われて、でも佐々さんから最初にメールでやり取りしてから電話を頂いて、すぐにもうすんなりいきましたね。

 

お話する前はプログラムとか制作されてる方だから、やっぱり「わかんない言葉とか出てきたらどうしようかな」という不安があったんですけど。実際話すと、すごく丁寧に本当にゆっくりお話をしていただけて助かりました。ひとつひとつを確認しながら、ホームページを作る順番だったり、細かい点まで説明していただいて「これはこう言うためにやります」とかですね。

 

あとは、どういうホームページを作りたいかというところを、具体的にイメージが出てきやすいような感じでコミュニケーションを取りながら進行して頂いたのでそれは非常に良かったですね。

 

金井

 

最初に納品されてきたホームページを見た時の印象はいかがでしたか?

 

近江さま

 

「発注したものが出来上がりました」ということで実際見れる状況になって、最初に見た時は感動しましたね。感動したのと同時に「これをまたさらに作り上げていくのが自分なんだな」っていうところで気も引き締まったというか、楽しみでもありました。

 

そうは言ってもまだその時点では使い方も全くわからない状況で、ただ「出来ましたよ」「おお!」という感じです(笑)そこから佐々さんとの使い方に関して教えていただく日が始まった初日だったという感じですかね。

 

金井

 

ご納品させていただいた際に更新頻度に関するご質問に対して「まずは100記事頑張ってみてください」とお伝えしましたが、その点についてはいかがでしたか?

 

近江さま

 

そうですね、正直最初「100記事か・・」と思いましたけど(笑)まあ、宿題を頂いたような感じだったので、これまではもう全く手探りで何やっていいかわかんない状態だったので、ブログをまず100書くというのが明確になった分わかりやすかったですね。

 

それで、頑張って書いたんですよ、毎日近い感じで。そうしたら100日目、本当に不思議な話ですけど、ちょうど100日目に、今まで鳴らなかった電話が鳴ったんですね!メールも来たんですよ。同時に来たんですね、別な方から。それがあってから「本当に100記事でこんなに変わるんだ」って驚きましたね。

 

 

「板 補修」や「岩手 木材販売」などで検索上位表示されている
さんもく近江銘木様のホームページ

 

 

金井

 

売上的な面での反響は実際いかがでしたか?

 

近江さま

 

最初に売れるまでには少し時間がかかりました。3月にはじめて12月までの9ヶ月ぐらいはあまり売れなかったですけど、それでもブログを100記事目指して書いていて、そして1月に売れた時点でもう制作費はもう全部回収できましたね。

 

金井

 

12月に初めて売れて、そこから1ヶ月でもう制作費はペイできたということですか?

 

近江さま

 

そうです。JetBさんへの制作費ぐらいは全然いけましたね。それも利益の部分でです。売上ではなく、利益の部分で回収できました。

 

 

金井

 

JetBをご検討されている方に何かメッセージがあればお願いできますか?

 

近江さま

 

そうですね、今のホームページからですね反響が出ているということ。ホームページを見て頂いて、そこから購入までしていただけるって言う本当に一年前ではあり得なかったことが起こっています。

 

今回のコロナとか、本当に世界が左右されてしまうような出来事になってしまっていますよね。だけど、うちの商売もそうですし「ネットを使って何かをやろう!」っていう方たちにはもしかしたら大きな転機になる感じがしますね。もちろんプラスの意味で。

 

JetBさんには、本当に「声をかけていただいてありがとうございます」っていう一言ですね。

 

金井

 

こちらこそ、本当にありがとうございます!

 

 

 

さんもく近江銘木株式会社 代表 近江様
インタビューのご協力ありがとうございました!


その他のインタビューOther interviews

一覧を見る