JetB株式会社

インハウスSEOって何?

更新日:2017.06.23

インハウスSEOって何?

更新日:2017.06.23

 

インハウスSEOって何?

 

この記事を読むための時間:3分

 

 

インハウス=(自社内で行う)SEO

インハウスSEOとは、SEO対策を外部の業者に委託するのではなく社内のWeb担当者によってSEO対策を行うということです。
インハウスSEOのメリットはいくつかありますが、代表的なものとしては内製化によるコスト削減が挙げられます。
また、社内のWeb担当者だからこそ可能なSEO対策を行うことが出来るので、コストパフォーマンスに優れているということも言えるでしょう。

 

インハウスSEOの方法

 

まず、一般的なSEOのやり方ですが、主な対策方法として外部リンクなどといったリンク関連のものと、内部コンテンツを充実させていくコンテンツSEOの手法があります。

インハウスSEOでは主に、内部コンテンツを、充実させていく形の内部対策を中心に行います。テキスト文章や狙っているキーワードの出現率を調整したり、タイトルやhタグなどの最適化を行うことで、内部コンテンツの質を高め、対策を行うう手法です。

また、それぞれ独立したコンテンツページをサイト内リンクでつないでいき、内部リンク構造を作ることも重要だと言われています。この内部リンクの数を増やすことと、質を高めることによって対策を行うページの重要性を高めることに繋がるのです。

コンテンツ記事の内容

 

テキスト文章に関しては、クローラーなどにアピールできるようにテキスト文章を増やすということです。一般的に言われている文字数の目安としては、最低でも400文字以上は必要だと言われています。400文字以下のボリュームのコンテンツはGoogleから低質コンテンツと判断され、場合によっては逆効果になる可能性もあります。文字数は多いに越したことはありませんが、ただし、闇雲に文章を増やすだけでは意味がなく、キーワードの比率やHタグによってキーワードをより強く伝えることが必要になってきます。

 

 

 

 

コンテンツ作成で最も重要なポイント

 

コンテンツを書く際に、一番意識するべきは「ユーザーに有益な情報を発信する」ことです。有益な情報を発信すれば、自ずと良質コンテンツだと認識されることにつながりますし、多くのユーザーに支持されたコンテンツは拡散され、ナチュラルリンクを集めることができるため結果的にSEO対策にも恩恵をもたらすからです。

 

インハウスSEOは自社で行うぶん、手間はかかりますが自社にしか発信できない情報を発信していくことで、業者任せのSEOには真似できない効果を発揮できます。キーワード出現率、タイトルタグやHタグの最適化など、最低限ポイントは抑えつつ、どんどん有益な情報を発信を発信していくことで自ずとアクセスは増加していきます。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社