JetB株式会社

独自ドメインとは何か?利用することで得られるメリットは?

更新日:2017.07.01

独自ドメインとは何か?利用することで得られるメリットは?

更新日:2017.07.01

 

独自ドメインとは何か?利用することで得られるメリットは?

 

この記事を読むための時間:3分

 

インターネット上にホームページを作る場合には、独自ドメインを利用するという選択肢が存在します。独自ドメインというのは、自分専用のホームページのURLを指している用語です。独自ドメインを使用しない場合には、URLは利用しているレンタルサーバーなどのドメイン(サブドメイン)になりますが、これに独自ドメインを設定することで、自分のURLを持てるのでそこは大きいと言えるのです。その具体的なメリットとは何でしょうか?

 

本格的にSEOを考えるなら、独自ドメインは必須

 

ホームページのURLというのは、検索エンジンからの評価が年月に応じて積み重なっている状態になります。それはどういうことか?というと、ホームページを開設してから年月が経てば経つほど、そのホームページのURLというのは検索エンジンから優遇措置を受けられるような状態になっていくのです。具体的なメリットとしては、新たに作ったページが検索エンジンに反映されるまでのスピードが早かったり、自分のページが検索エンジンの検索順位においてより上の方に表示されたりするといったことが挙げられるのです。つまり、評価が高まったURLというのはそれだけ多くのアクセス数につながるのです。この、ドメインに対する評価は基本的に独自ドメインに対して行われるものです。サブドメインの場合は、大元のドメインのサイトの一部と見なされ、大袈裟に言えば「検索エンジンから独立したサイトと見なされない」という状態に近いことになります。

 

独自ドメインを設定することでサーバーを引越しするときに便利

 

また、レンタルサーバーを変えるようなときがあれば、独自ドメインを使用していないケースというのは、URLを変えないといけません。独自ドメインを使用していないケースでは、レンタルサーバーのドメインが入ったURLになるので、レンタルサーバーの会社が変わることで、ドメイン自体が変わりますから、全体のURLも変わってしまうのです。そうなると、長い年月をかけて溜めた評価は0から再スタートということになってしまうのです。しかし、独自ドメインを使っていると、そのドメインを含んだURLはレンタルサーバーを変えたときでも使えるので、移転先でもそれまでの評価を引き継いだURLでホームページの運営が可能になります。

 

 

長く運営するモチベーションが得られて多くのアクセスを得やすい

 

独自ドメインというのは、その独自ドメインを使っている限りは評価がどんどん上昇していく可能性を秘めているので、長くホームページ運営を続けるモチベーションにもなるでしょう。長く運営を続けていれば、その間には他者のホームページのリンクを自分のホームページに貼る、被リンクという行為をする人が増える傾向にあります。それも検索エンジンの評価の1つの指標になっているために、長く運営をして被リンクを多く得られれば、どんどん検索エンジンからの評価が上がりやすくなり、アクセス数を得やすい状態になると言えるのです。つまり、長く続けることに意味を見出せる独自ドメインは、アクセス数を多く得るためにはかなり有益な存在なのです。こういったメリットがある独自ドメインですが、取得のための費用はどれくらいなのか?というと、ものによって違いますが、安いものは年間で数百円くらいの利用料で済みますから、負担はほとんどありません。誰でも取得しやすい点もメリットでしょう。

 

 

コンテンツマーケティングに特化したサイト制作なら

JetB株式会社(ジェットビー)

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOに最適化されたWEBサイトの制作を行なっています。商品や会社のブランディングイメージを強化するためのデザイン制作から、CMSの独自カスタマイズまでを一貫して提供します。HPの無料診断も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

JetB株式会社